【柏南シルバーの会】映画鑑賞会 楽しみました【柏南町会】

9/10(土)の9月の柏南シルバーの会は映画鑑賞会でした。

タイトルは「老後の資金がありません!」2021年 前田哲監督
老後2000万円不足問題をテーマにした、問題提起映画です。

今月当番の方と役員の方で、準備もバッチリ。

遮光カーテンを取り付けてから、初のプロジェクターを使ったイベントです。

あらすじ:
天海祐希が演じる主婦・後藤篤子とその夫・章(松重豊)が二人とも同時期にリストラにあう。そんな時に、章の父が亡くなり、葬儀代400万円近くを支払うことになる。さらに、娘が結婚すると言いだす。追い打ちをかけるように、姑(草笛光子)を引き取る事に。その姑がオレオレ詐欺に合い100万円奪われる。
前半は、こんな風に、精神的にも家計もじわじわと削られていくような展開。
人生100年時代、2000万円以上の貯えが必要という言葉を信じ、日々、節約しながらやりくりし生活している中、お金のために友人から頼まれ詐欺まがいの事をしてしまう。そんな中で、出会ったシェアハウスで暮らす年代も様々な人達の一定のプライバシーも保たれたコミュニティにふれ、考え方が変化していく。
姑(草笛光子)が生前葬をした時に、「生きているうちにお世話になった人に感謝の言葉を伝えたい」という言葉。嫁(天海祐希)と歌った「ラストダンスは私に」は心に響く。
姑(草笛光子)が妹夫婦に引き取られる事になった別れ際に、嫁にお金を渡すのだが、「自分のために使ってね」という言葉も、家計に紛れて消えていてしまうお金ではないよ。と嫁をねぎらう気持ちがこもっていてホロっとさせる。
老後2000万円不足問題を笑いと涙で描いたコメディー映画でした。

映画がたっぷり2時間近くあり、お茶とお菓子をいただく時間がなく、おみやげとしてもって帰っていただきました。

9月の柏南シルバーの会は「映画鑑賞会」です!【柏南町会】

お盆も過ぎて、風が少し秋らしくなってきました。
皆さんいかがお過ごしでしょうか。

柏南シルバーの会は、8月はお休みでした。
9月からは毎月開催予定ですので、皆さん一緒に楽しみましょう!

9月の柏南シルバーの会は、「映画鑑賞会」の予定です。
9月10日(土)10:00~
たくさんのご参加お待ちしております。

【柏南町会】シルバーの会2022/07/09 沼南ハーモニカサークル演奏会

毎日暑い日が続きますが、体調などくずされていませんか?
7月の柏南町会シルバーの会は、沼南ハーモニカサークルの方々をお招きして、
昭和の懐かしい歌謡曲を演奏して頂きました。

最初の曲は、沼南ハーモニカサークルの水野谷先生作曲の「つなぐ」でした。
この曲は沼南ハーモニカサークルのサークル歌だそうです。

皆さん知っている曲ばかりで、マスクをしたまま 1時間めいいっぱい歌を歌いました。

メンバーによる演奏や、ソロ演奏などプログラムも私たちが飽きない工夫がされていて、とても楽しかったです。

先生のハーモニカを見せて頂きました。色々な種類があり、曲によってコードが違うので、そのコードに合わせてハーモニカを変えるそうです。

ハーモニカは手軽な楽器ですが、とても奥が深く、先生のようなきれいな音を出すには数年かかるそうです。
濁りのない澄んだ音を出すためには、舌を使って他の音がならないようにしているそうです。
技術が必要なんですね。

サークルの皆さんは毎週水曜日に沼南ひまわりプラザで練習・活動しています。
ご興味のある方は是非いらして下さいとの事でした。

終始和やかな雰囲気で、1時間の演奏があっという間でした。
次回が楽しみです。

その日の演奏会の様子を一部 動画に撮りました。
先生のソロ演奏の「荒城の月」、最後の曲「ふるさと」などご覧ください。

「荒城の月幻想曲」【水野谷先生ソロ】

「ふるさと」

「夏のメドレー3曲」

「すみだ川」【高沢さんソロ】

「ああ上野駅」【原山さんソロ】

【相澤さんソロ】

6月の柏南シルバーの会「おしゃべりカフェ」を開催しました。【柏南町会】

毎日、はっきりしない天気が続いていますが、いかがお過ごしでしょうか。

今月のシルバーの会は「おしゃべりカフェ」です。
参加者:12名

始めに、輪になってラジオ体操第一をしました。
ふだん動かしていない筋肉を動かして、身体に酸素を取り入れて脳を活性化しました。

脳も身体も、ちょっとすっきりした所で、ゲームの時間。

皆さんご存知の「黒ひげ危機一髪」で楽しみました。
4人づつのチームに分かれて、それぞれのチーム内で楽しみました。

普通の黒ひげ危機一髪は、真ん中の黒ひげを飛び出させた人が「負け」という遊びですが、
今回のルールは、真ん中の黒ひげ君を飛び出させた人が 1位。それをキャッチできた人が 2位。
1人 持ち金50万円(おもちゃの)で、1位の人に15万円。2位の人に5万円支払います。
本物そっくりのお金で、皆さん口をそろえて 「本物だったらいいのに~」(笑)

各チーム 1位になった方は 100万円超え。
本当に100万円手に入ったら、何に使いますか?との問いに、

「宝くじを買って、さらに増やす」(減る可能性もありますね(^^;)

「投資の勉強をして、投資をスタートする」

「老後の貯えにする」

と、答えていらっしゃいました。
ゲームの最中は各チーム 笑い声が絶えず、楽しい時間でした。

子どもの心に帰って、遊ぶ。そして笑う。さらに、お金(偽物だけど)をかけて、計算をする。
笑う事で、免疫力がUPして、身体にもいいのと、計算をして脳が活性化させたり、
ただ、集まっておしゃべりするだけではない、皆さんにとって有意義な時間でした。

最後に、ハーモニカを持ってきていた方がいて、数曲演奏していただきました。

令和4年5月の柏南シルバーの会を開催しました

柏南サロンから「柏南シルバーの会」として運営主体を町会に変更し、1回目の活動を行いました。
本日の参加者は13名。
町会長とサロン運営役員、お手伝いとして1班の班長副班長を含め総勢17人が集まりました。
緊急事態宣言や蔓延防止措置が発令されていない状態で久しぶりの開催でしたが、まだ念には念をという事で、
お茶とお菓子は「お持ち帰り用」としてお配りしました。

さて肝心の活動内容ですが、運用主体が町会に移管した為、
1.参加者の自己紹介
2.今年度の活動内容を議論
3.簡単な脳トレ
を行いました。

1.参加者の自己紹介

所属する班、氏名と合わせて、「今年の目標とする漢字」も自己紹介の内容で話して頂きました。
「健(康)」、「歩(く)」
など、素敵な目標と自己紹介を聞く事が出来ました。

2.今年度の活動内容を議論
次に、みんなで年間の活動内容を考えました。
昨年まで徐々にマンネリ化していたサロン活動ですが、体制が変わり新しい風が入っていく事で、
従来になかった「映画鑑賞」や「近隣散策」なども盛り込んだ、ワクワクする予定を作る事が出来ました。

みんなで決めた年間予定は、回覧板や掲示板で確認してみてください。

3.簡単な脳トレ
ここまでで1時間20分が経過しています。
まだ少し時間が残ったので、サロン運営役員から
”「は ・ く ・ な ・ ん」 の文字から始まる”食べ物”を書き出してみましょう!”
と、急遽脳トレがスタート

「ん」から始まるものは無いので、3グループに分かれて書き出していきます

いきなり言われても、あまり思いつく物がありません。


「は」 ・・・ はくさい、ハンバーグ、はっちょうみそ、、、

「く」 ・・・ くり、くるみ、くわのみ、、、


「な」 ・・・ なっとう、なす、なめこ、なずな、、、

なずなってなんだ?と思って調べたら、七草粥に使うペンペン草の事なんですね

どのチームも短時間で10個以上の食べ物の名前が上がり、非常に盛り上がりました!

運営主体が変わって初めての開催で不安もありましたが、来月の開催も皆様の参加をお待ちしております。